ニキビ肌の女性のクレンジングのポイント

ニキビで悩む女性は油分の多いクレンジングオイルを使うのに抵抗を感じるはずです。 しかしメイクを落とすにはある程度の油分は必要です。 ニキビ肌の女性のクレンジングのポイントは、この油分の量にあります。 おすすめなのはクリームタイプのクレンジング料です。油分も水分も界面活性剤の量も適量です。


そしてもう一つのポイントがクレンジング方法です。短時間で終わらせる必要があります。クレンジング料は強くこすらなくてもいいように多めにとり、手で軽くあたためます。額、鼻のTゾーン、頬やあごなどのUゾーン、目元、口元の順に力を入れずのせていくようにします。メイクはクレンジング料となじむことで浮き上がるので、こする必要はありません。


ニキビが気になるあまり必要以上にクレンジングすると、逆に肌を傷めます。肌の大切なうるおい成分まで落としてしまい、乾燥してしまう場合があります。特に大人ニキビの場合、角質層の角化を促進してしまうことがあります。 クレンジングはメイクをしたあとだけにし、クリームタイプで短時間で終わらせるをポイントにするのがいいでしょう。

Leave a Reply